合格者の声 藤井予備校を利用した合格者からのアドバイスを掲載しています!
藤井予備校によせられた合格報告の中には、藤井講師へのメッセージだけではなく、行政書士合格インプット講座(6期生)の皆様への激励や学習法についてのアドバイスも数多く頂いています。合格者がどのように学習していたのか?藤井予備校をどのように活用していたのか?これらのアドバイスは、学習を進める上で非常に参考になる意見が多数あります。 合格された皆さんの藤井予備校活用法をリアルに感じていただき、これからの学習に役立てて頂ければと思います!

藤井予備校を利用した合格者からのアドバイスを掲載しています!
藤井予備校によせられた合格報告の中には、藤井講師へのメッセージだけではなく、行政書士合格インプット講座(6期生)の皆様への激励や学習法についてのアドバイスも数多く頂いています。合格者がどのように学習していたのか?藤井予備校をどのように活用していたのか?これらのアドバイスは、学習を進める上で非常に参考になる意見が多数あります。 合格された皆さんの藤井予備校活用法をリアルに感じていただき、これからの学習に役立てて頂ければと思います!

合格者からのアドバイス

藤井予備校では、受講生に役立つ学習法等の情報は、全てお伝えしたいと考えております。よって、以下、合格者からのメッセージに含まれた他社の教材等の紹介、活用法なども全てノーカットで掲載(実名かつ他スクールのマイナスになる文章のみ修正)しています。 ※他のスクールから「掲載NG」がきた場合は、その時点で文章の一部を削除しますのでご了承くださいね!

藤井慎哉

>>藤井慎哉プロフィール

ハンドルネーム 藤井慎哉へのメッセージ 藤井予備校生へのアドバイス 利用講座 都道府県
sms.hk2 藤井先生、三度目にしてようやく合格することができました。叶うことならば直接お会いしてお礼を申し上げたいです。
三度目の正直という気持ちで様々な通信教育の無料講義を受けてみましたが、どれも私には合わず、今年も独学で頑張るしかないのか、と諦めていた矢先、藤井先生の無料講義に出会い、先生の熱い講義に魅せられ、こちらに入校することを即決いたしました。
確実に先生のおっしゃったことを実行していく中で、日々知識の定着を実感することができ、驚くほど自信がついていきました。試験の2週間前、発熱してしまった時は諦めかけましたが、先生のご指導の下、日々重ねてきた努力は裏切るはずがないと言い聞かせて最後まで“行きつ戻りつ”を何度も繰り返しました。
試験前日の藤井先生のツイッターのメッセージが、心に響きましたし、本番も電源を切る直前まで、何度も読み返させていただいたので、ずいぶんと緊張がほぐれた状態で試験に臨むことができました。試験中、これまで苦手意識が強かった行政法の問題を解いていて楽しくて仕方がなかったのも、先生が熱い講義をしてくださったおかげです。自己採点の結果では18問も正解することができました。藤井先生には、なんとお礼を申し上げてよいのか、感謝の言葉もございません。
今後は、今年の司法書士試験合格に向けて、小泉司法書士予備校で小泉先生のご指導の下頑張ってまいりますが、藤井先生が教えてくださったこともきちんと実行して、必ず合格したいと思います。 本来であれば伺ってお礼申し述べるところ、略儀ではございますが、こちらの送信フォームよりお礼申し上げます。
最後になりましたが、何卒お身体おいといください。
2年間独学で勉強し受験しましたが失敗し、三度目の正直という覚悟をもって通信教育を受けることにしました。
さまざまな学校の中から藤井行政書士予備校を選んだ最大の理由は、藤井先生の熱い講義に魅力を感じたからです。無料のインプット講義を受講して、藤井先生を信じて学習すれば必ず合格できると確信しました。そこで、藤井先生が講義内でおっしゃったことは、面倒に感じても、辛く感じても、何が何でも絶対に実行する、と決意し実行しました。試験直前期に体調を崩し、諦めかけましたが、1年間藤井先生のおっしゃったことを忠実に行ってきたことが支えになりました。藤井先生が力強く講義の中でおっしゃることは、何度も自分で復唱して実践して…これが学習の質を上げる最大のポイントだと思います。
今年の試験まで残り9ヵ月ほどですが、最後の最後まで、藤井先生と、ご自身の日々の努力を信じていただきたいです。なお、差し出がましいとは思いますが、独学の2年間及び藤井行政書士予備校での1年間の詳しい勉強法等につきましては、質問広場にて「勉強法」で一発検索をかけて頂ければご覧いただけますので(最終更新日が2015年11月9日のもの)、参考にしていただけたら幸いでございます。
講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,講座「ココだけ50!講座」,講座「記述式対策講座」,テキスト「集中合格講座」,テキスト「過去問題集」,質問広場(質問掲示板),科目別校内テスト 熊本県
nekoesa このたびは1年間という期間にわたり、懇切丁寧にご指導くださり本当にありがとうございました。
もちろん先生は私のことをご存じないかと思いますが、WEBで、CDで本当にお世話になりました。
本当にいままでは(今でも)家でテキストを開くということができなくて、開いてもすぐに眠ってしまうし、使ったノートは3年間で1冊もありません。勉強のペースは常人の半分以下、どころではないかもしれませんね。
そんな勉強嫌いの自分のこのたびの合格は、四六時中講義をしてくださった先生のおかげにほかなりません。
心から感謝申し上げ、藤井行政書士予備校のますますの発展を祈っております。
私は自身3回目となる27年度試験において見事に合格することができました。
これもひとえに藤井先生のおかげであると思っております!本当にありがとうございました。
これから合格を目指す方の参考になるかはわかりませんが、これが私の合格までの勉強スタイルでした。
なかなか机に向かえず勉強がはかどらない人には参考になるかもしれません(笑)

1年目:ユーキャンの市販の基本テキストを読み、5択を宝くじ感覚で受験。結果は当然の(?)90点台。時間不足で記述までたどりつけず、しかも一般知識はアシ切りでした。
2年目:市販の、1冊に全科目がまとまったテキストで勉強。また過去問の存在を知り(遅い)、過去問題集を繰り返しました。過去問はすらすら解けるようになり、妙な自信をもって試験に臨んだ結果は、やはり時間が足りず一般知識アシ切りで90点台。わりと勉強したにもかかわらず1年目とほとんど変わらない結果に本当に落ち込みました。
しかしここで自分は、家ではまともに机に向かって勉強ができないグータラ人間であることに気付きました。いままでも仕事の合間とか、出先で暇なときくらいしか勉強していなかった。このままではいけない!と書店を物色してたどり着いたのが「藤井行政書士予備校」でした。音声講義つき!というふれこみに、なるほど!と思い3分冊を一気に購入。
3年目:藤井行政書士予備校のインプット講座を通勤時間や移動時間中にひたすら聞き続ける。相変わらず家ではまともに勉強できずテキストは半分くらいしか見ませんでしたが(藤井先生すいません!)、インプット講座は何回通り聞いたかわからないくらい聞きこみました。またアナウンサーが朗読する民法のCDを合わせて聞いていました。
家ではほとんど過去問だけをやっていました。

一応、試験に対しては戦略をたてて臨みました。
まず試験開始直後に58、59、60の文章問題を解く。
続いて個人情報関連問題を解く。あとは法令問題の頭から順番に解いていく。
(実際にはそのまま一般知識を全部やってから憲法に入りましたが)
この戦略が驚くほどハマり、開始30分で一般知識アシ切りラインを突破した自信があり、いい状態で法令問題に入れました。
基礎法学は微妙、憲法はスムーズに解答できました。
そして行政法。27年度は藤井先生が力を入れてくださっている基本的知識と過去問知識で解答できる問題がほとんど!問題文を読んでいると頭の中で先生の声が聞こえてきました(笑)。
民法は細かい知識を必要とする問題が多くかなり足を引っ張られましたが、最後の記述式を終えたのは試験終了1時間前。
余裕をもって見直しができました。(恥ずかしながら見直しで10点以上は上乗せできました)
そして来る1/27の合格発表にて、自分の受験番号を発見することができました。

ただ、自分の実力は合格に達しているとは思っておりません。
絞り込んだ最後の2択での正答の多さ、単純な5択のラッキーパンチ。
そもそも一般知識から解くという小細工を必要としている程度の力では、真に合格の力があるとは言えないと思います。
来年、もう一度試験を受けるとしても、合格点に達する自信は全くありません。
ですが、合格は合格!

今は藤井先生への感謝の気持ちと、うれしさでいっぱいです!
講座「合格INPUT講座」 静岡県
lixia 藤井先生本当にお世話になりました。
今年59歳になった私が無事合格出来たのも藤井メソッドのお蔭です。
理系出身なので法律関係は馴染みがなく、民法など中々馴染めなかったのですが、藤井先生の講義を受ける内に段々理解できるようになりました。藤井先生にお世話になり3回目での合格なので、出来としては悪い生徒だと思いますが、年齢を考えれば良しですかね。
藤井先生の生徒を合格させるんだという熱い情熱がヒシヒシと感じられ、ともすれば挫けそうな時の大きな支えとなりました。
機会があれば是非とも藤井先生にお目にかかり、今後のご助言やご指導を賜りたいと思います。
本当にお世話になりました。
また、今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げ御礼の言葉とさせて頂きます。
藤井メソッドを信じて、ひたすらインプット講座とアウトプット講座を繰り返し勉強することが大事です。
また、判例六法で判例を確認すること、藤井先生が常におっしゃっていた事を忠実に守る事で必ず合格出来ます。
それと藤井先生もおっしゃてましたが8月以降は予備校の答練並びに3回程度の模試を受ける事で習熟度の確認と問題点が浮かび上がります。是非とも活用して下さい。
講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,講座「ココだけ50!講座」,講座「記述式対策講座」,テキスト「集中合格講座」 神奈川県
ikankun 1回目は独学、2回目は通信講座を受講して挑戦しましたが不合格で、6年ブランクを開けてこの講座を受講して合格できました。
藤井先生の講義がとても分かりやすかったからだと思います。本当にありがとうございました。
私は勉強のスタートが遅かったので、試験直前期が大変でした。早め早めに学習を進めてください。 講座「合格INPUT講座」,テキスト「集中合格講座」,質問広場(質問掲示板),科目別校内テスト 岐阜県
fpharu2014 藤井先生、ありがとうございました。INPUT講座だけの利用でしたが、頭の中がモヤモヤとしていたのが先生の講義を聞くことによって整理することができました。本当にありがとうございました。 私は現在65歳です。また、仕事をしながらの受験です。勉強時間を確保するのが大変でした。受験6回目でやっと合格したという始末です。でも、勉強続けることによって,少しづつですが民法が、行政法がわかるようになってきたんです。この試験はあきらめなければ必ず合格できます。仕事をお持ちの皆さん、毎日すこしづつでもいいので勉強を続けてください。そのうち勉強が楽しくなってきます。そしたら、合格は近いと思います。 講座「合格INPUT講座」 神奈川県
onoe 2年間お世話になりました。無事合格できました。
私も同志社大学出身(法学部ですが政治学科)で、田辺校舎は私が2回生の時に出来ました。(私の方がかなり先輩?)
現在東京で働いていますが、なじみやすい関西風の語り口に助けられ、何とか全講義聞き続けることができました。
一般知識と行政法がどどっと送られてきた頃は少し厳しかったですが、スケジュール的にも問題はなかったかと思います。
藤井先生のテキストと判例六法以外では、判例集のみを書店で購入しました。
面白そうな判例をもう少し深読みしたいと思ったからです。
しかし、実際はほとんど読む暇はありませんでした。
今後も、ご活躍を祈念いたします。 ありがとうございました。
山川社労士予備校で社労士を取得したことから、藤井行政書士予備校を知り、2年間お世話になり今回合格することができました。
1年目はINPUT講座のみ受講。2年目はINPUT+OUTPUTを受講しました。
INPUT受講→INPUT復習→OUTPUTを受けることで、分かったつもりで実はわかっていなかったポイントが明確に把握でき、記憶の定着も1年目とは段違いで、OUTPUT講座が非常に大事だと身に染みました。
やる気があればあるほど、書店に行けば多くの市販参考書が目に入り、買いたくなってしまいますが、INPUTとOUTOPUTを濃く行う方が確実だと自信を持って言えます。
一般知識は新聞を熟読することで、社会経済の情報を得る他、長文読解の練習にしました。
来年合格を目指す皆さんに良い知らせが届きますように。
講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,科目別校内テスト 神奈川県
yumeko 先生の熱いインプット講義が頭に入ってきて眠い時にも目がさめました。時々話される実務の話も面白かったです。
先生の熱い講義と過去問で2回目のチャレンジで合格できました。本当に感謝です。ありがとうございました。
インプット+アウトプット(過去問)そして時間内にできること、繰り返し、やはりそれが大事な事でした。
校内別テストで自分の力を試すことも必要でした。モチベーションがあがりました。
講座「合格INPUT講座」,科目別校内テスト 岩手県
alcoholiday 35歳会社員、法律初学者ですが藤井先生のおかげで一発合格できました。
藤井先生の講義を受けて一番良かったと思うのは、勉強開始時のモチベーションを試験当日まで保てた事です。わかりやすい講義の中で時には厳しくも取れるアドバイスをいただき、身の引き締まる思いで勉強を続けることができました。
先生が講義の中で何度もおっしゃっていた、判例六法を使った勉強方法の重要性は試験直前期に身に染みてわかりました。判例六法を使わずに勉強していたら短期合格はできなかったと思います。
仕事上、行政機関と折衝をする機会が多いので、今回受験をいたしました。会社員を続けながら行政書士の登録をする予定です。今後に生かせると思います。
本当に一年間ありがとうございました。
参考までに私の勉強法です。
まずはインプット・アウトプット講座を受講(条文・判例は必ず六法を引く)。市販の肢別問題集を購入し、受講した項目を繰り返し解きました。
肢別問題集を試験本番までに完璧に憶えられる事を目標に勉強をしました。何度も何度も繰り返し、最終的には9割以上は間違えずに答えられるようになっていました。
初受験の方は民法・行政法分の講義が終わったらすぐに記述式の対策を始めた方が良いと思います。
講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,講座「ココだけ50!講座」,講座「記述式対策講座」,テキスト「集中合格講座」,テキスト「過去問題集」,質問広場(質問掲示板),科目別校内テスト 東京都
stnk110 昨年はインプットのみで死ぬほど頑張ったけれども届かず、今回はフルに活用させていただきました。毎年範囲が拡大しているので大変かと思いますががんばってください。あと、お体を大切にしてください。本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
1回目はF社の教材で勉強124点、2回目はインプット講座のみ受講で154点で不合格、今年はフルに受講して188点で合格。受けた直後は200点近いかも?と思ったのですが採点すると記述抜きで168点。12点大丈夫かな…と不安に感じながら新年を迎えました。できれば択一で180点が取れるのが理想ですね。藤井先生が言われるように基本が重要です。できれば定義や用語は自分の言葉で書けるようする練習が必要かと思います。 講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,講座「ココだけ50!講座」,講座「記述式対策講座」,テキスト「集中合格講座」,テキスト「過去問題集」,質問広場(質問掲示板),科目別校内テスト 大阪府
hyro 藤井先生このたびは大変お世話になりました。
私は数年前に社労士と宅建に独学で一発合格した勢いで、行政書士の勉強を独学でスタートしました。資格試験に対する自信はあったので正直勉強を始める前はいけるだろうと思っていました。
しかし勉強を始めてみると、市販のテキストの分かりにくさ、法律の取っつきにくさ、難しさに気づかされました。
そんな折、たまたま動画サイトで先生の講義を見つけ、これだ!と思い受講しました。今思えばその時本当に先生の講義を見つける事が出来て幸運だったと思っています。
先生の講義は次に何を言うのか分かるくらい聞きこみました(笑)
時折講義の中に出てくる世間話や、アドバイスも大変為になりました。
その中でも特に判例六法の話が私にとっては珠玉のアドバイスでした。
テキストも市販の物と違い、判例がたくさん載っていて、内容も私のような法律にはじめて取り組む者にとっても分かりやすかったです。
そして今回先生の力をお借りして、本試験総得点228点という高得点で一発合格する事ができました。
本当に先生に出会えて良かったです。また次のステップに向けて頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。
INPUT講座を受講したなら、加えてOUTPUT講座を受講するべきです。値段も普通の予備校に通うより断然安いのでおすすめです。この二つの相乗効果は計り知れないものがありました。
講義は分からないところは何度も聞くといいと思います。自分は常に音源を持ち歩いて暇があれば聞いていました。
そして何より基本書読みこみや、講義で仕入れた知識で問題を解くのが重要だと思います。
問題集で初めて出てきた事は基本書の余白に書き込んだりしました。
それと、これは藤井先生のアドバイスでもあるのですが、ハンディタイプの有斐閣の判例六法がかなり役に立ちました。問題などで一度出てきた判例には辞書に直接印を付けたりして目立たせました。これが一番効果があったと思います。
自然と六法をひくようになれば合格は近いと思います。
加えて自分の知識を補完する物として、記述式対策、簡単な判例集、一問一答の問題集を買いました。
模試は一度も受けませんでしたが、受けるならば受けた後の復習が何より大事だと思います。問題を解くときも、図を書くなどして自分なりに工夫をすると良いと思います。
毎日継続して勉強を続けて下さい。少しでも皆様の参考になれば幸いです。
講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,テキスト「過去問題集」 群馬県
sawave 藤井先生のおかげで一発合格することができました。
ありがとうございます。
合格INPUT講座のみの受講ですが、初心者の私にも大変わかりやすかったです。
こんなにクオリティの高い無料講座はとてもありがたいですね。
試験3日前に右手首を骨折したときは絶望しました。
ギプスをしながらの記述はかなりつらかったです。
でも最後まであきらめずにやりきったことが合格につながったのだと思います。
学習時間は1日3時間で計1000時間ほどです。
合格INPUT講座+市販の問題集(出る順、肢別、タクティクス、法学検定3級、公務員、40字記述)を繰り返し解きました。
講座「合格INPUT講座」 和歌山県
taketun 無料講座しか受講せず申し訳ございませんでした。「合格INPUT講座」は合格発表まで毎日聴かせていただきました。おかげさまで合格することができ、ありがとうございました。
長時間の熱血講義を聴き、そのパワーに敬服いたしました。しかも、弁護士・司法書士・行政書士を兼務する傍らでの収録、誰にでもできることではありません。しかも無料で公開するという太っ腹に助けられました。
今後は、商法・会社法、改正民法等を肩肘張らずに聴いていきたいというずうずうしい受講生ですが、このご縁を繋いでゆきたいと勝手に思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
本当に1年間ありがとうございました。お身体を大切になさってください。
「合格INPUT講座」のみの受講でしたが、民法・憲法・行政法講座を繰り返し聴きました。インプットはこれだけです。
3科目は先生のアドバイスに従い過去問題集(肢別)を10回転以上繰り返し、公務員試験の過去問も4回転ほどやりました。
当初はダラダラやってましたが、6月頃より朝は6時半から1時間強会社近くのMACで、夜は自宅近くのホームセンターのフードコートで1時間ほど取組みました。根拠があやふやな問題肢についての対策はテキストを使わずに、過去問の解説と先生お勧めの「判例六法」の条文・判例を、暗記より理解と言い聞かせて読みました。
9月から、資格学校の模擬試験を4社計12回受けました。10月の休日は模擬試験で予定が埋まる1ヶ月となりましたが、ここでペース配分が体感でき、本試験では10分位見直しの時間がとれました。
講義を繰り返し聞くインプットと、過去問中心のアウトプットを繰り返して基礎力をつけ、公務員試験や模擬試験で新しい問題に対応できる力をつけることが重要だと思います。特に行政法は角度を変えた過去問が出やすいので、過去問演習が必須です。
とにかく「繰り返し」で知識の定着化を図る、暗記より理解、藤井先生の持論通りの実践ができれば、合格は目前と思いました。
講座「合格INPUT講座」 埼玉県
lennonT 藤井先生、ありがとうございました!
法律初学で独学、いいおっさんの私でも何とか一発合格できました。
テキストを読むだけではなかなか頭に入らなかった知識が、集中合格講座の音声講座で効率的にインプットできました。働きながらの隙間時間でも有効に使え、効率を上げることができました。
また、テキストにはない音声講義での補足やアドバイスも本当に身になりました。インプット講座では理解不足の箇所をじっくりご教授いただくことができ、先生の講義で法理、知識のベースを作ることができ、本当に感謝しています。
合格だけでなく、今さらながら勉強することの楽しさを体験させていただき、これからも日々学習の精神で人生を歩んでいきたいと確信できました。
本当にありがとうございます!
合格することが目的になってしまうとは思いますが、法律の勉強、ひいては自身を研鑽していることを時折思いだし、合格の結果でなく、自らの成長を目的であると思えれば良いと思います。そして、継続は力、結果は必ず出る、出す、と確信して取組めば必ず結果はついてくると思います。 講座「合格INPUT講座」,テキスト「集中合格講座」,テキスト「過去問題集」 埼玉県
peelyellow 民法、憲法、行政法はキッチリできましたが途中で仕事が忙しくなり、会社法、商法、一般知識は受講出来ませんでした。
でも、合格。先生の条文学習の効果だと思います。
仕事の昼休みに毎日過去問を30分勉強していたのですが、職場までの自転車通勤片道10キロの道のりを、重い有斐閣の判例六法は常に携帯。先生に合格の為の学習スタイルを作ってもらった気がします。
行政書士の次は土地家屋調査士を目指します。
藤井先生本当にありがとうございました
自分は宅建を独学で1年で合格し、次なる資格を行政書士と決めました。そして、1年目、宅建受験時の過去問を何度も回すというスタイルを行政書士試験でも繰り返してしまい、応用が効かなく不合格。1年目の受験時にたまたまチラシを貰って、調べたら非常に安価だった藤井行政書士予備校を使って2年目は学習しようと決めました。藤井先生の講座では有斐閣の判例六法を多用します。これが何より効果があったと思います。宅建試験受験者はわかると思いますが、宅建は過去問をやってれば合格出来ますが、行政書士は過去問だけでは絶対無理です。ただし、過去問をやり、その問題となった条文と判例を何度も確認することで、どんな問われ方にも対応出来るようになります。先生の言う通りにすれば自ずと条文学習が出来ます。先生を信じて学ぶのみ 講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,テキスト「集中合格講座」,テキスト「過去問題集」,科目別校内テスト 静岡県
Ryo 平成27年度本試験の問51番(空家特措法)の問題は、一度も学習したことのなかった内容のものでしたが、先生が講義中の雑談で「国が法律をつくる前に条例ができるケースが割と多い」とおっしゃっていたのを思い出して正解することができました。
授業では、試験科目だけでなく実務のお話を伺えるのが楽しかったです。
藤井先生からは法知識だけでなく、法的思考も教えて頂きました。
それを元に、今後更に学習に励みたいと思います。
ありがとうございました。
行政法は過去問を繰り返すだけで、かなりの高得点を狙えると感じました。
一方、民法の内容は市販の行政書士試験のテキストでは対応できないような難問も多いように思います。
ですから、藤井行政書士予備校くらいの内容の深いテキストを使い、時間をかけて少しずつ学習すべきだと思います。
講座「合格INPUT講座」,テキスト「過去問題集」 北海道
yurakawa INPUT講座と集中合格講座テキストを活用させて頂きました。本当にありがとうございました。特に通勤の車内での音声講座の繰返し拝聴で知識の定着が図れたのではと感じています。 知識は、目と耳をフル活用で、INPUTとOUTPUTは同時進行で、毎日継続してください。8月からは市販の模試等を週2のペースで、出来るだけ本番と同時刻に行うことをお勧めします。 講座「合格INPUT講座」,講座「記述式対策講座」,テキスト「集中合格講座」,テキスト「過去問題集」,質問広場(質問掲示板),科目別校内テスト 奈良県
festinalente 何よりも話を聴きやすいこと。面白く話が進み、聞き取りやすい声のトーンだからです。これらがダメなら講座なんて続けることは不可能ですよね。藤井先生の話術のおかげだと思います。ちなみに本試験は、記述は部分点の4点のみで、やらかしてしまいましたが合格出来ました。 テキストとINPUT講座をレールにして走りました。OUTPUT講座で抑えるという感じです。条文と判例についてはテキスト掲載部分はシカトして六法を使用しました。結局のところ、条文の意味、内容を理解出来れば判例の考え方の理解と過去問で合格できる感じでした。 講座「合格INPUT講座」,講座「合格OUTPUT講座」,テキスト「集中合格講座」 滋賀県
tomato515 藤井先生ありがとうございました。先生のわかりやすく、楽しくて熱〜い講義のおかげで初受験で突破することができました。
毎日CDも聞いていましたので、直接講座を受けているような気持ちになりました。
遠くに住んでいても藤井先生の講座が受けられたことに感謝しています。本当にありがとうございました。
過去問と各予備校さんが出版される模試を繰り返しました。
INPUT講座は無料で提供されているとは思えないくらい丁寧でわかりやすいです。この講座を使わないなんてもったいないです。
講座「合格INPUT講座」,テキスト「集中合格講座」,テキスト「過去問題集」,科目別校内テスト 大分県
tomishin 藤井先生、懇切丁寧で、わかりやすい説明、本当にありがとうございました。藤井先生の講座に出会えたおかげで、諦めることなく勉強が続けられ、今年めでたく合格することができました。重ねて、ありがとうございました。
六法を味方につけ、cf.情報をメモ書きして、常に行き来して比較する、そして過去問にどんどんあたる、このアドバイスは間違いありませんでした。
私は3回目の受験でようやく合格できましたが、過去2回不合格だった原因は、独学で勉強の仕方を迷いに迷い、方向が定まっていなかったからだと思います。3年目に藤井先生を信じて当たろうと決めました。そして、INPUT講座&六法でしっかり理解する⇒過去問にあたる⇒答え合わせ時に講座テキスト&六法で周辺知識も含めて確認する。これを何度も何度も繰り返しました。そのうちに漆を塗り重ねるがごとく、合格レベルの知識に仕上がっていったのだと思います。
これからも、健康にはくれぐれもお気をつけて、熱のこもった講義で受験生達を勇気づけ続けてください。
まず心の持ち方ですが、行政書士試験は決して楽して簡単に合格できるような試験ではありませんが、正しい方法で本気で勉強すれば、だれでも合格レベルに達することができる試験だということを忘れないでください。そして合格レベルに達するする上で必要十分な情報と合格のためのノウハウは「合格INPUT講座」に全て盛り込まれていますので、それを信じて取り組んでください。間違いありません。
 大方の方は、仕事を持ちながら勉強されていると思いますが、隙間時間を無駄にせず有効活用してください。私の場合は、小さな子供が二人いましたので、早朝しか机に向かうことができませんでした。それでも朝出勤前に1.5時間はINPUT講座と過去問に集中、通勤時間を利用して、INPUT講座を速度1.5倍速にして何度も聞き直しました。特に憲法、民法、行政法は重要です。覚えるより、理解する。これが本当に重要です。丸覚えは応用が利きません、問題を解く力にはなりえません。よって、INPUTを聴きながら、なぜこうなるのだろう、と常に疑問を持つことです。そして、疑問に対してはテキスト&六法を開いて確認し都度納得することが重要です。そのままにしないことで、徐々に力がついてきます。
講座「合格INPUT講座」 神奈川県
PAGE TOP